製作事例

山形鋼プレス切断・穴あけ

  • 平鋼・形鋼・パイプ切断
  • 穴あけ・タップ
  • 形鋼
お困りごと内容
  • 加工を含めてトータルコストダウンしたい
  • 加工の横持ち、加工リレーを無くしたい
  • 一品一様の依頼にきちんと対応してほしい
  • 製造業を理解しているところに発注したい
業界 パレット
素材 SS400
サイズ L6x65x65
鋼材種類
  • 形鋼
加工内容
  • 平鋼・形鋼・パイプ切断
  • 穴あけ・タップ

製作事例の内容

山形鋼をプレス加工機で斜め切断~穴あけまで加工したものです。
山形鋼を始めとした形鋼を加工する際は、一般敵にアイアンワーカーやビームワーカーと呼ばれる機械が用いられることが多いですが、こちらの事例はパレットの部材ということで、お客様はコストダウンを重視されていました。
そこで、弊社から加工方法として治具を使用したプレス加工を提案し、採用となりました。

プレス加工でコストダウンができる条件としては、「同じ形状の加工を大量に使用する」ことが挙げられますが、それ以外にも、製品がプレス加工機で切断出来る板厚であることや製品の形状へ加工をするための治具の有無も関わってきます。

当社では、当事例のように加工方法の提案によりコストダウンを実現した実績が多数ございます。加工方法の見直しによるコストダウンも当社にご相談ください。

関連する製作事例

CONTACT

お問合せ・ご相談の
申し込みはこちら